Intergraph Smart® Yard

Intergraph Smart® Yard は、造船・海洋ファブリケーション ヤードのプロジェクト ライフサイクルに沿ってその核となる作業プロセスに対し、エンジニアリング情報を基盤に部署の垣根を越え広範囲で事前検討が行える統合されたソリューションを提供します。

Intergraph Smart® Yard は、造船・海洋ファブリケーション ヤードのプロジェクト ライフサイクルに沿ってその核となる作業プロセスに対し、エンジニアリング情報を基盤に部署の垣根を越え広範囲で事前検討が行える統合されたソリューションを提供します。設計調達・プロジェクト計画・製作・建設・試運転・引渡しまでの作業を網羅し、製作・建設時の物揃えや材料集計・工程計画・モジュールの組立シミュレーション等を管理できます。

Smart Yard を使用してプロジェクトの情報やプロセスを一元管理し、コストの削減や生産性の改善を図ることが可能です。またプロジェクトを継続して確認・検証し更なる改善を行って、正しい情報に基づいた意思決定が下せます。


Intergraph Smart Yard のビジネス上のメリット

スケジュールの圧縮

Smart Yard Construction モジュールは、プロジェクト スケジュール、作業パッケージ割り当て、および倉庫資材の供給力の間の齟齬をなくすことでアイドル タイムを減らします。

資材管理の向上

資材モジュールは、サプライ チェーン全体を完全に制御し (eSupplier)、資材の余剰を最小限に抑え、調達の効率を向上させます。

作業現場の作業負荷分散

Smart Yard Production モジュールを使用すると、作業現場からリアルタイムのフィードバックを得て、機械と労働力を効率的に活用し、生産フローを最大化できます。


Intergraph Smart Yard は、当社の高度な自動生産ラインと調和して動作し、業界の課題に対応し、適時の納品に役立ちます。Smart Yard を活用することで、より新しく生産的な作業方法を開発でき、リスクを減らし、予定どおりにプロジェクトを実施できます。

OceanMight

Intergraph Smart Yard の主な機能はすべて構成可能・ルール ベースです

施工図面生成

プール、部材スケッチ、アセンブリ据付などの生産図面は、3D モデルから自動的に抽出されます。

BOM インテグレーション

3D モデルから Material モジュールに材料集計が直接送信されて、材料請求の準備と発行が行われます。

資材予測

Material と Construction のモジュール統合により、資材が必要なときにプランナーどうしが事前に情報交換できます。

溶接管理

構成可能なワークフローに基づいて、溶接および関連する QA/QC 手順が溶接作業者と検査者に自動的に割り当てられます。

プロジェクトの状態追跡

4D アニメーションを 3D モデルから直接実行して、指定した日付と条件でプロジェクトの状態を視覚化できます。

CNC 機械の統合

ネスティング、曲げ、ロボット溶接の CNC データは、機械の技術にしたがって自動的に生成されます。


Intergraph Smart® Yard

Reduce costs and improve productivity across your entire project life cycle. Bring together your company’s engineering, procurement, project planning, fabrication, construction, and completions within a single, collaborative knowledge management environment. Watch this video to learn more.

Smart Yard a dynamic work package planning solution

If you want more details about how Intergraph Smart® Yard can create benefits for you, please watch this short presentation.


Intergraph Smart Yard Brochure

Bring together your company’s engineering, procurement, project planning, fabrication, construction, and completions within a single, collaborative knowledge management environment.