Visual Vessel Design

Visual Vessel Design は現在、オンショア・オフショア アプリケーションの両方において、多くの製油業者や石油企業、EPC、独立コンサルタント企業により使用されています。

Visual Vessel Design は、圧力容器、シェル&チューブ熱交換器、ボイラの設計と解析をトータルに行うソリューションです。EN13480、AD2000 Merkblatt、EN13445、PD5500、TBK2、TKN などを含め、ヨーロッパの規格と標準を非常に重視したソフトウェアであり、ASME Section VIII, Div. 1 など真に国際的な規格への対応も可能にしています。


Visual Vessel Design を使う理由

生産性の向上

統合型 2D 容器製図ユーティリティと 3D 図面ユーティリティを活用できます。

ワークフローの強化

柔軟な印刷オプションと最適化チャートを利用できます。

データ精度の向上

統合型データベースを使用できます。


主な機能

統合型データベース

VVD では、寸法プロパティと物理プロパティの包括的なコレクションが提供されており、手動による値の入力が最小限で済みます。

チューブ レイアウト

あらゆる種類のチューブ パターンを搭載し、極めて柔軟性に富んでいるため、最適なチューブ レイアウトを簡単に行うことができます。

最適化チャート

最適化チャートは、コンポーネントごとの利用情報が一目でわかるようになっています。

資材ライブラリ

VVD には、ASME、BSI、EN、および NGS 規格を参照する 3500 種類以上の資材データが含まれています。

外部荷重モジュール

すべての荷重ケースおよびすべての支持材タイプについて、支持材に対する荷重や基礎荷重を計算できます。

レポート生成

豊富なデータを含むレポートを生成して、グラフィックな要素や方程式、最適化チャートを含めることができます。

一般配置図 (GA) モジュール

一般配置図に入れる図面や表を簡単に選択できます。図面は DXF 形式と PDF 形式で保存できます。

2D & 3D 製図ユーティリティ

すべてのコンポーネントが基準となるグローバル座標に対して適切な位置に配置された設計を 3D と 2D の両方で視覚化できます。

高度なフランジ設計

EN1591 および EN13445 Annex G の高度なフランジ設計方法を利用できます。


イベント
RSS
Join the Conversation!

Visual Vessel Design TUF Group
Visual Vessel Design is a comprehensive pressure vessel, shell and tube exchanger, and boiler design and analysis solution.