CloudWorx™ for SmartPlant® Isometrics

CloudWorx™ for SmartPlant® Isometrics を使用すると、3D モデルがなくても、点群から配管アイソメ図を素早く作成することができます。

large pipes, industrial

CloudWorx™ アドオン ソフトウェアは、Leica Geosystems HDS Cyclone™ ソフトウェアのプラットフォームを使用して、SmartPlant® Isometrics 内の点群データへのアクセスを提供します。この強力な組み合わせにより、オフィスから出ることなく、安全にプラントのウォークダウンを行うことが可能となります。わかりやすいスケッチ機能や自動図面作成機能が提供されているため、CAD や 3D モデリングの技術は不要です。

配管の熟練設計者にとっては、アズビルドの配管データを高い生産性で作成することができます。配管の構成はスケッチにより定義されるため、測定が必ず配管の主軸上で行われることから、実践的で製作にすぐ利用可能な図面を簡単に作成することができます。


CloudWorx for SmartPlant Isometrics を使う理由

配管図面を素早く作成

わかりやすいスケッチ機能や自動図面作成機能が提供されているため、CAD や 3D モデリングの技術は不要です。さらに配管の熟練設計者にとっては、アズビルドの配管データを高い生産性で作成することができます。

点群データを直接統合

CloudWorx for SmartPlant Isometrics は、点群データと配管アイソメ図との直接統合をサポートし、ユーザーが配管の向きやシステムの内容などの配管構成を寸法とは別に定義できます。

実用的で使いやすいドキュメント

法規制順守、計画立案、検査、製作などのための実用的で使いやすいドキュメントをできるだけ迅速にコスト効率よく作成できます。


SmartPlant Isometrics の機能

MegChem では、優れたエンジニアリングを追求するエンジニアリング企業としての当社の地位を維持するためのツールの 1 つとして、CloudWorx for SmartPlant Isometrics を使用することにしました。

George Labuschagne
MegChem Engineering and Drafting Services (Pty) 社 上級データベース管理者(南アフリカ)
イベント
RSS
CloudWorx™ for SmartPlant® Isometricsご紹介

アズビルドの正確なアイソメ図をレーザー点群から直接素早く作成する方法について説明します。ウェビナーのビデオをダウンロードして、新しいアドオン CloudWorx™ for SmartPlant® Isometrics についてご覧ください。