シフトエクセレンス

Hexagon PPMとシフトエクセレンスを推進し、作業員は効率良く働き、安全に作業を終えることができるようにします。

シフト交代時の引き継ぎが不十分だと、運転担当者は安全性に疑問を持つ可能性があります。 紙の書式やスプレッドシートを使用して交代時の作業を文書化すると、複雑なプラントでは不要なリスクが発生します。 シフトエクセレンスを推進することで、交代時の引継ぎを改善し結果としてリスクを軽減できます。

壊滅的な事故から突然のシャットダウンや劣化に至るまで、作業者は損害に対する重要な予防策となります。プラントで働く人々の才能や専門知識に合わせたシフトエクセレンスを推進することにより成功を促進します。

情報は即座に自動更新され、作業員に知らされ作業を支援します。作業員は集中から解放され時間に余裕ができるので危機的な状況でも明確なコミュニケーションができます。

シフト勤務中や引継ぎ時の運転担当者は、以下の点でシステムが有効だと実感します。

  • リスク
  • コンプライアンス
  • 稼働時間

シフトの終盤では、直前の12時間に作成されたすべての情報が次のシフトと効果的に通信するために統合するので時間がかかります。

シフトエクセレンスは、データ入力にかかる何時間ものプロセスを簡素化します。シフト中にデジタルで収集されたログ、タスク、指示を元に作業し、異常に対処し、次のシフトへ効果的に申し送りをします。

シフトエクセレンスは、j5 Internationalの運転管理システムを搭載しています。 j5 InternationalはHexagon PPMが買収した会社です。

主な機能

即座に可視化

オペレーターは、シフト中にイベントをデジタルで記録し追跡します。 このデータは、施設内にいる同僚や離れたオフィスにいる管理者も即座に確認することができ、設備の正確かつタイムリーに状況を把握できます。

危険な状態を検出

危険な状態を検出し、現在の情報を元に適切に対処できる監督者に警告します。

レポート作成

引継ぎ中にシフトイベントを100%記憶しなくても、関連する情報が利用可能で、個人の役割ごとのシフト引継ぎレポートにまとめられます。

大局的な視点:ビジネス価値

完全な信頼

シフトを引き継ぐ作業者は、プラント内のあらゆる潜在的な危険や状態を把握しているという自信を持つことができます。

優れた効率

運転担当者は、複数の現場のイベントをダッシュボードで確認し、それぞれの現場における修理を調整し効率を向上させることができます。

完璧なパフォーマンス

管理者や上層部は、会社の設備に関する適切な情報に基づいて意思決定を行い、全体的な業績を向上させることができます。

生産時間とコストの節約の計算

 

Operations Information
Number of Operating Units (Site Sections)
Number of Operators per Shift
Number of Shifts per Day
Average Labor Rate per Hour
Improved Operator Productivity
Time Saved per Operator per Day (min) 60
Time Given Back per Week (hours)
Estimated Annual Savings ($) $

これまでの複数のケーススタディから、シフトエクセレンスによる時間と費用の節約の効果が実証されています。 青い欄に試算する数字を記入して、シフトエクセレンスを利用することでどれくらいの時間と費用を節約できるかを試算してください。

1. プラントのサイト数

2. 運転ユニットの数 (サイト区分)

3. シフトあたりのオペレータ数

4. 1日あたりのシフト数

5. 1時間あたりの平均労働率


シフトエクセレンスを推進

知識を持つ作業者は、プラントを安全に稼働し続けるために重要です。作業者が毎日運転するプラントに投資するとき、シフトエクセレンスを通して作業者の意識と効率を高めることによりその専門知識を利用することができます。