オペレーショナルツイン

デジタル技術によるプロセスとプラント情報の最適化により、単なる実利以上のインパクトがある可能性があります。それは労働力への投資です。 

従業員の満足度は、プロセス業界での競争上の優位性になり、退職労働者の増加に伴う最大の利点の1つになると予想されています。 従業員の満足度が高い企業には以下のようなメリットがあります。 

  • 高齢化する労働力に代わる最高の従業員を採用できる
  • 従業員の能力と価値を向上させる
  • 残業、採用、研修 関連の費用を削減する

Hexagon PPMのオペレーショナルツインを活用すると、作業員の生産性が向上し、レガシーデータの検索やプラントのウォークダウンに煩わされることなく快適に作業できます。 オペレーショナルツインは、プラントの現状、トランザクションおよび時系列の情報です。 言い換えると運用に特に必要なデジタルツインの一部であり、適切な作業員が必要なときに適切なコンテキストで必要なデータを提供できるようにします。

プラントの利用可能なデータは、ファイルキャビネット、個人用ハードドライブおよび古い回路図の組み合わせに格納されている可能性があります。 どのデバイスからでもインターネット上で必要な情報をすばやく見つけることができる時代に、作業員が仕事を実行して意思決定するために同じ効率が提供されるべきではないでしょうか?

プラントにオペレーショナルツインを採用しデジタル化を進めます。 Hexagon PPMのソリューションは既存の情報に接続しながらプロセスを合理化するため、作業員は施設の現状モデルに視覚的にアクセスすることができます。 信頼できるプラント情報に接続することでリスクが軽減され、作業員の生産性が向上し、最終的には作業員の満足度が向上します。 オペレーショナルツインに投資して作業員をサポートしましょう。熟練した人材を採用して、成功のための力を与えてください!

 

競争力を保つ

高い安全性の記録を維持する

最高の人材を雇用する

全社の節約状況を見る