運転と保守

OM

運転保守の担当者は、データシートや図面、その他の文書など、組織内の様々なフォルダやデータベースに重複していることが多い、構造化されていない、非インテリジェントの情報を大量に管理するのに苦労することがよくあります。 また、世界中の多くの産業現場では、安全性が重要な人間のビジネスプロセスやシフトの引き渡しなどの手順を管理するために、紙やスプレッドシート、ワープロ文書などの散在したデータ収集方法に今でも依存しています。 Hexagonのソリューションはこれらの課題に対処するために業界全体で使用されており、業務リスクの低減、業務のデジタル化、コンプライアンスの遵守を支援しています。

j5 による生産現場の運転管理高度化についてはこちらをご覧ください。

 


SDx Operations

HxGN SDx Operations

HxGN SDx®は実用的で費用対効果の高い方法でこの課題に対処することにより、デジタル変革を実現するために設計された情報管理ソリューションです。 施設の作業員が情報を利用できるようにすることで、施設内で安全かつ効率的な運転を実現します。

j5 Shift Operations Management

運転管理(j5 Shift Operations Management)

j5 Shift Operations Managementは、スプレッドシートのような構成機能と企業の拡張性を備えた試行錯誤された運転管理ソリューションを提供します。 j5 Operations Logbook, j5 Shift Handover、j5 Standing Orders、j5 Work Instructionsで構成されています。 また、j5 IndustraForm® Templatesおよびj5 IndustraForm Designerも含まれています。

j5 Operator Rounds

巡回点検(j5 Operator Rounds)

j5 Operator Roundsは、記録の完全なトレーサビリティと透明性を実現します。 使い慣れたスプレッドシートのような環境で構成され、情報サイロを分解し、情報の正確性と一貫した手順の実行が可能になります。

j5 Mobility

j5モバイル(j5 Mobility)

j5 Mobilityは、業界標準のモバイルデバイスを使用して現場で測定や観測を収集することができます。j5 Mobilityは、データヒストリアンのような産業用ソフトウェアにはない手動データを記録するために使用することができます。

j5 Process Safety

j5 Process Safety

j5 Process Safetyアプリケーション—j5 Control of Work、j5 Incident Management、j5 Management of Changeは、紙やスプレッドシート、ワープロ文書のような複数の不適切なツールを使用して記録・管理されがちなメンテナンスやプロセスセーフティの手順をデジタル化します。

j5 IndustraForm Templates

j5 IndustraForm Templates

j5 IndustraForm®Templatesを使用することで、企業は紙媒体と電子フォームを単一の構成可能な企業システムに統合することができます。 これによりj5 IndustraForm Designerで作成されたスプレッドシートのようなバージョン管理されたテンプレートが出来上がります。

j5 Connectors

j5 / 連携アプリケーション

j5 Operations Management Solutionsは、データヒストリアン、CMMS、DCS、エンジニアリングデータとの包括的でリアルタイムな接続を可能にします。 これにより、部署間の一貫性、情報へのシームレスなアクセス、大幅な時間の節約につながります。

j5 Dashboards

ダッシュボード、レポート、ビュー(j5 Dashboards, Reports and Views)

j5 Dashboards, Reports and Viewsは、コントロールルームや現場から管理者、DCS、CMMSに至るまで、工場の隅々の情報をまとめてくれます。 これにより、これらすべてのデータソースから重要な情報をキャプチャする中央レポートシステムをユーザーに提供することができます。

j5 Action Management

作業管理(j5 Action Management)

j5 Action Managementは、標準的なワークフローでアクションの割り当て、定義、管理、追跡を行うことができます。 ユーザーは、クリーンなダッシュボード、レポート、電子メール通知でタスクを監視し、完了させることができます。 これらは、ユーザー、職務、またはアクションソースごとにカスタマイズすることができます。