海洋・造船

物理的なスペースの制約、極端な気象条件、深海、遠隔地など、設計から製作までの海洋エンジニアリング固有の課題克服を支援します。 オフショア設備が運転に移行した後は、アップタイムを改善するために、正確で信頼性の高いデータへの即時アクセスにより、最も安全な環境を維持します。